-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-04-28 16:36 | カテゴリ:お知らせ
CCLYでは

4月29日(月)~5月5日(日)
までレッスン・事務ともにお休みとなります

5月6日(月)よりレッスン・事務再開ですので、よろしくお願いします
スポンサーサイト
2013-04-26 13:45 | カテゴリ:お知らせ
横浜市営地下鉄関内9出口から出ると、歩いて1分なので、雨の日におすすめ
改札から9番出口まで、地下道を少々歩きますが、寒くない!暑くない!

9番出口を出ると、そこはもう馬車道
DSC00211.jpg  

街灯に「馬車道」。横浜DeNAの本拠地なのです。
DSC00212.jpg

地下鉄出口を背にして、スターバックスが右手にあります。
DSC00213.jpg

【寄り道】スタバの前には「アイスクリーム発祥の地」の記念の像があります。
5月9日にはこの近くでアイスクリーム関連のイベントが開かれるとか!
DSC00214.jpg

スタバを越えると、ファミリーマートがあります。ファミマの角を右へ!細い路地です。
DSC00215.jpg

20メートルほど先にニューイナズマビル入口があります。イタリアンレストランまで行くと、行き過ぎですよ。
DSC00216.jpg

エレベーターで7階までどうぞ。
DSC00221.jpg  

空調のために閉まってることもありますが、気軽にお入りください!ノック不要!
DSC00220.jpg

いらっしゃいませ¡Bienvenidos!
教室1

歩いてすぐのところにみなとみらいや中華街など、たくさん見所があるので、スペイン語のレッスンの後にリフレッシュもできますね

JR関内駅からの行き方は次回!

2013-04-16 12:34 | カテゴリ:スペイン語 豆知識
4月も第3週に入ってしまいましたが、3月のrefránおさらいです。


1. La gota continua horada la piedra. 雨だれ岩をも穿(うが)つ。
(直訳:絶え間ない水滴は、石に穴をあける)

穴をあけるという動詞には、agujear とかperforarが一般的ですが、horadarという動詞はまさしく「岩をがんがん掘削する」というニュアンスがあるそうです。

2. Para aprender lo principal es querer. 好きこそももの上手なれ。
(直訳:学ぶには、好きであることが最も重要だ)

lo抽象的に「○○ということ」を表すので、principal(最重要な)という形容詞とくっついて「最も重要なこと」になりますね



2013-04-14 15:34 | カテゴリ:イベント
52人の参加者を迎えて、無事に3周年Aniversarioパーティー終了しました
また写真が集まった時点で詳しく報告しますが、とりあえず簡単なご報告。

DSC00202.jpg
生徒のJorgeさんがプレゼントしてくれた先生たちの出身国国旗とCCLY旗。

DSC00203.jpg
Girasolによるパラグアイハープの演奏で静かにスタート。

DSC00210.jpg
みんなで一踊りした後の特別ゲストのタンゴ。プロの方はさすがに違う

carlitos aniversario
そしてこちらは、チリへ旅立つCarlitosさんへのお餞別のオリジナルTシャツ。
似顔絵プラス

Estoy dado ¿de baja / de alta? del espñol.

というフレーズが。 どんな意味なのか、お考えください!



2013-04-08 14:42 | カテゴリ:お知らせ
Keikoさんがボリビアから帰ってきたので、Charlaを再開します!
習ったスペイン語を実際に使って会話力を磨きたいかた、お待ちしてます!

charlaとはスペイン語で「おしゃべり」
日系ボリビア人Keikoさんとスペイン語で楽しくおしゃべりしちゃいましょう。

日時:月曜・水曜・金曜 16:00-21:00
予約不要。ご都合のよい時間にいらしてください。
参加費:1,000円/時(CCLY会員は無料
場所CCLY

Keikoさん
keiko.jpg
ボリビアのSanta cruz出身。日本在住約20年。ラテン文化センター横浜CCLY事務局勤務。
特技と趣味は野菜栽培と料理(ボリビア・沖縄料理)。

<注>
ネイティブとのスペイン語会話が目的です。文法等の質問にはお答えしかねることもありますので、ご了承ください。
2013-04-07 11:23 | カテゴリ:イベント

日時:4月13日(土)17:00~

場所:CCLY

会費:1,000円(CCLY生徒・関係者限定)

今回はにぎやかに、3組のアーティストの方々に生演奏していただきます!

Girasol(岸 洋未) パラグアイハープ

girasol
神奈川県藤沢市在住。
クラシックピアノ、クラシックハープに親しんだ後、南米パラグアイのハープ「アルパ」に魅了され、エンリケ・カレーラ、マルセロ・ロハス、マルティン・ポルティージョに師事。
2011年、2012年とアルパの本場パラグアイに渡り、研鑽を積む。
2011年10月 大阪国際音楽コンクール 民族楽器部門入選
同年11月 全日本アルパコンクール 決選大会に出場

Gloria Yoneyama タンゴ

MX-3500FN_20130405_182933_001
東京芸術大学邦楽科卒業のタンゴ歌手。
タンゴライブハウスの草分け“六本木・カンデラリア”での出演を経て、ライブハウス、ホテル、劇場に多数出演。エンリケ・クッティーニ楽団の日本公演に度々ゲスト出演。
2002年にはカルロス・ラサリ率いる「ソリスタス・デ・ダリエンソ」のディナーショーにゲスト出演。2010年にはアルゼンチン共和国大使館主催の「祝・アルゼンチン建国200周年フィエスタ・アルヘンティーナ」の記念イベントにゲスト出演。

Luis Sartor ギター・チャランゴ

Luis Sartor 1
ア ルゼンチン出身。チャランゴ、ギターの演奏のほか、シンガーソング・ライターとしても活躍。桑田桂祐の映画「稲村ジェーン」のサウンドトラックや、オルケ スタ・デ・ラ・ルスに楽曲を提供。2002年「FIFAワールド・カップ」サッカー日本代表応援歌「VIVA 日本」を作詞・作曲。現在はInterFMのDJ、CMナレーション、スペイン語の翻訳など幅広く活躍中

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。