-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-09-29 16:08 | カテゴリ:ラテン文化紹介
またもやアルゼンチン映画Iluminados por el fuego ステイト オブ ウォー

フォークランド紛争、またはマルビナス戦争と呼ばれるイギリスアルゼンチン戦争を題材にした映画です。

恥ずかしながら、この映画でこの紛争のことを初めて知りました
1982年の時に18歳で兵士としてこの戦争に参加した人たちは、今年49歳。
非常に最近の話なんです。

戦争映画として戦争の悲惨さも描かれていますが、アルゼンチンの敗北に終わったあと、帰還兵がねぎらわれることもなく、トラウマを抱えて多くの帰還兵が自殺したという事実のほうが、重いメッセージの気がしました。

スペイン語の聞き取り易さ・・・65点
戦闘シーンは会話も少ない。(私が聞き取り苦手な)アルゼンチン映画の割には、理解しやすいスペイン語でした。
スポンサーサイト
2013-09-20 14:58 | カテゴリ:ラテン文化紹介
最近観たスペイン語の映画を、新旧取り混ぜてご紹介していくシリーズです

今回はアルゼンチン映画「Elsa y Fred」2005年製作

マドリッドのあるアパートで知り合った年配の男女のロマンスを描いているのですが、これがとってもキュートで素敵な映画でした!
突飛な言動のElsaおばあちゃんに、まじめなAlfredoおじいちゃんが振り回されつつ、どんどん幸せそうな笑顔になっていくんです観ているほうも幸せな気持ちになります

Elsaはアルゼンチン出身、Fredはスペインのマドリッド出身なので、それぞれのスペイン語の違いも際立って、スペイン語の勉強としても、おもしろい作品でした。

スペイン語の聞き取り易さ・・・Elsaは40点、Fredは90点


2013-09-15 17:03 | カテゴリ:スペイン語 豆知識
皆さんは、どんな辞書を使っていますか?

個人的にはここ数年、カシオの電子辞書ばかり使ってます。例文は物足りないものの、履歴が残る、西英辞典もある、ついでに国語辞典としても使える点が◎
ただ、最初に買うには値段が高すぎるので、いくつか手ごろなものもご紹介します。

白水社 スペイン語ミニ辞典
西和・和西のポケット辞書で、旅行にはこれで十分。初心者の学習にも十分役立ちます。

小学館 西和中辞典
語彙数と例文の多さなど、定評あります。電子辞書・iphoneアプリにはこの辞書が搭載されています。

iphoneアプリ ポケプロ西和・和西中辞典
ミニ辞典と同じ価格なのに、電子辞書とほぼ同じ機能が使えます。充電の問題さえクリアできれば、一番のおすすめです。

せっかくスペイン語を学習するなら、辞書は早めに買ったほうがいいですよ



2013-09-10 14:18 | カテゴリ:スペイン語 豆知識
すっかりご無沙汰しております。FacebookやWebの更新をしていて、ブログはあまり見てもらえないかと思ってたら、「見てます」とお言葉をいただいたので、元気だして更新することにしました

まずは遅れに遅れて8月のことわざ

1. Cuando hay hambre, no hay pan duro.  空腹にまずいものなし

「固いパン=おいしくない」わけで、ほぼ日本語と同じですね。

2. Perro que ladra, no muerde. 弱い犬ほど、よく吠える

直訳は「吠える犬は、咬まない」。日本語バージョンとは修飾語と動詞が逆ですが、意味はまったく同じ。

みんながよく知っているこれらのことわざ、スペイン語圏でもよく使われるそうです

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。