FC2ブログ
2012-12-07 14:23 | カテゴリ:ラテン文化紹介
スペイン語を公用語とする国は約20カ国ありますが、スペイン語を話す人々は、かなりな割合でカトリックです。
なのでクリスマスシーズンはかなりな盛り上がりを見せます
やっぱり24日の教会ミサと家族との晩餐がメインですが、メキシコでは16日から9日間、posadaと呼ばれる行事が開催されます。

MaríとJoséが一夜の宿を求めて家々を訪ね歩き、9日目にようやく馬小屋を貸してもらえて、Jesúsが誕生した・・・(他説では、9は懐妊期間の9ヶ月を表すとか)

というお話にちなんでいるので、家々を訪問し宿を乞うといったちょっとした寸劇が繰り広げられます。もちろん最後はおいしいものをいただいて、ワイワイ

あと一週間もしたら、町のあちこちで訪問するグループがみられますよ
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://latinyokohama.blog117.fc2.com/tb.php/30-eb360349