FC2ブログ
2013-03-25 15:01 | カテゴリ:イベント
CCLYの創立記念パーティーを開催します

4月13日(土)17時~

パラグアイハープとチャランゴ・ギターの生演奏!
girasol.jpg

参加費:1,000円(料理実費)+飲み物(アルコールでもソフトドリンクでも!)をご持参ください。その他の差し入れも大歓迎。

定員:先着30名(事務局までお申込みください)
2013-03-17 11:29 | カテゴリ:イベント
3月のイベント・映画「予告された殺人の記録」鑑賞会も無事終了しました

まずはコロンビア人のパオラさんに、当時のコロンビア社会について語っていただきました。
pelicula.colombia
(後ろの動画はガルシア・マルケス)

事件は1951年のコロンビアで起こります。当時、女性には結婚相手を決める権利もなく、男性に従うことがあたりまえだったといいます。家族の名誉のためには「血をもってつぐなわせる」ことが当然だったのです。

でもパオラさんいわく「現在はすっかり変わって、女性と男性は平等の権利を持っている」そうですよ

pelicula.colombia2 
スペイン語の勉強と同時に、ノーベル賞作家の作品に触れて、コロンビア文化を垣間見れた機会になりました。

4月のイベントは、CCLY創立3周年記念フィエスタです
お楽しみに!
2013-03-05 18:30 | カテゴリ:イベント
映画鑑賞 無料
予告された殺人の記録Cronica de una muerte anunciada(日本語字幕)」

コロンビア人のノーベル賞作家ガルシア・マルケスの小説が映画化されたものです。

「殺される本人以外、町の住民全員が殺人事件のおこることを知っていた・・・」

小説自体も実際にあった事件をモチーフに執筆。

今回はコロンビア人のPaolaさんに、コロンビアについて解説していただきます。コーヒー以外にも、シャキーラやフアネスといったミュージシャンを輩出していたり、多様な生態系をもつ自然に恵まれていたりと、なかなか見所の多いコロンビア。
どんなお話が
聞けるか、お楽しみに!
---------------------
日時:3月16日(土)16:15~Paolaさんからコロンビアについて紹介、16:30~映画鑑賞
参加費:無料
飲食自由。各自お持ち下さい。
---------------------
お友達やご家族もご一緒にどうぞ。
参加予定の方は事務局までお知らせください。
皆様のご参加をお待ちしています!

2013-02-17 12:09 | カテゴリ:イベント
2月のイベント「チェ 39歳 別れの手紙」鑑賞会終りました。
che1.jpg 

che2.jpg 
映画の前にハイメ先生の解説。
チェ ゲバラがボリビアに入ってきたとき、ハイメ先生は8歳。「悪いやつらがやってきた」という噂話を聞いたそうです。

ボリビア軍事政権ができるまでの流れを理解することで、映画をみてゲリラ部隊が敗退に終った理由が少しわかる気がします。
che3.jpg 
ハイメ先生が紹介しているのは、ゲバラ処刑後11日目にアルゼンチンで発行された新聞。
ゲバラ処刑直後の写真が掲載されているこの新聞、なんと当時のオリジナルなんです!

ハイメ先生はジャーナリストだったので、ゲリラ掃討部隊の長官に、当時の話を直接聞いたこともあるそうです。
遠い国の歴史上の話だと思っていたのが、一気に身近に感じられました。


2013-02-10 17:35 | カテゴリ:イベント
2月のSABADO ENTRE AMIGOSのお知らせです!

2月16日(土)16時半~(解説は16時15分ごろから)

Jaime先生解説付きの映画鑑賞 無料!

映画決まりました

チェ 39歳 別れの手紙』(Guerrila)

スペイン語のタイトルは「ゲリラ」。
ボリビアでの革命を目指してゲリラ部隊を率いるチェ ゲバラを描いた映画ですが、その時代の社会情勢がわからないと理解しにくい。。。ということで、元ジャーナリストでもあるボリビア人のハイメ先生が、映画の前に解説してくれます。